madolog.
analife.exblog.jp
ブログトップ
高校生の方は進路選択の季節ですね
学校にリンクが貼ってあるのでたまにゃーマジメに書いてみます。


うちは穴吹のオープンキャンパスどころか、資料請求もせずに穴吹を受験しました。
たぶん高校にあったパンフレットで願書を出したと思うんだけどなぜかあんまり記憶にないです。

当時、メイクやネイルに興味があって、そっち系の学校はふにゃ~と探してました。
意味なく県外に出たくなるお年頃でもあったので大阪の有名な某専門学校の資料を請求した覚えもあります。実際その時の夢は花火師だったんですけどね、はははー。

なので、なぜ穴吹に願書を出そうと思ったのか、一つも覚えてないんだけど、(メイクとネイルが一緒だったから?)こんな風にまぁホント行き当たりばったり的に進路を選んだのにとっても運がよかったと思ってます。

他の専門学校に行ったとしても、すっごい楽しいって思える学校生活が送れてたかもしれないけど、ココに来たことに後悔はなんにもないっ(`∀´) 

でも楽しくする努力はしました。
授業やイベント、遊びの企画。それにのってきてくれる(協力してくれる?)友達が多かったけんここまでできたんだと思う。まじ。

『楽しい』も人それぞれだけど、うちのまわりには同じ『楽しい』を求めてた人が多かったんだろうねー。

大学生や短大の友達が、学校つまんないとか、たいぎーとか言ってるのを聞いて、もったいないと思ってました。合う合わないはあると思うけど、楽しくなんて、いくらでもできるのにーって。

技術と知識をつけるつもりでココを選んでも、楽しくないよりは自分なりに楽しい学生生活を送りたいと思ってるので…勉強も遊びも頑張る人ってすんっごいステキだなと思う。
うちはどちらかというと遊び1本頑張った気がする…


とりあえずココはやる気次第だな、と思いました。
やる気があればホントにどこまでも伸びる気がします。先生が本気で相手をしてくれます。
やる気があればとんでもなく楽しいと思います。友達が本気で相手をしてくれます。

うちは小・中・高と地元の学校で、進学しても最初から数十人友達がいるワケです。
なので専門学校で初めて誰も知らない、外の世界に出たってカンジでした。
(あとになって同じ高校の人も何人かおるって知ったけど)

最初は不安もあったけど、すぐふっとびました。
入試の時に友達ができたのでそれもヨカッタ。

ん~今から進路を決定していく方々に、まったく参考にならないお話です。
反面教師。
[PR]
by ana-life | 2005-10-13 17:59 | ・[ANA LIFE] 学校編